側加工

クオーツ時計、機械式時計に対応した時計ケースを図面化し(3DCAD)、ケース内に入るムーブの特徴に合わせたオリジナルケースの加工までを一貫して自社内で行っています。また、壊れた側を測定してケースを3DCADでデ-タ作製、3DCAMから小型マシニング、側挽き旋盤、万能フライス機にて作製してます。

加工工程

小型マシニング
小型マシニング
press to zoom
汎用万能フライス
汎用万能フライス

横・縦・3軸から5軸穴開けインデックスで割り出し加工可能

press to zoom
側挽き旋盤で加工
側挽き旋盤で加工
press to zoom